【Multi-X CAD】バージョンアップのおしらせ Ver3.3G

Multi-X CAD VerUP(MX) おしらせ

MultiX CAD が、Ver3.3Gへバージョンアップしました。

(※バージョンアップには、ソフトウェア保守契約の加入が必要です。)

【ダウンロードはこちらから】

今回のバージョンアップで、機能アップした主な機能をご紹介します。

 

1.横断野帳計算の機能強化

20032315

備考欄にV型トラフをサポートしました。

大きさを選ぶだけで、右側の図に表現します。

 

2.引出線(寸法線)の矢印の有無を選べるようになりました。

20032317

20032311

[矢印]欄に”0”を設定することで、マーク無しが選べます。

 

3.ソフトウェアキーボードの機能性UP

20032313

タップしたキーを色で表現します。

視認性が良くなり、使いやすくなりました。

 

(参考)ソフトウェアキーボードの利用方法

20032318

[環境]ー[CADシステム設定]ー[CADシステム設定]

[キーボード制御]を”許可する”に設定します。

MultiXを再起動で、文字入力が必要になった時に、表示します。

 

 

4.防護柵の表現方法が増えました。

20032312

20032314

線種259番が利用可能になりました。

258番との違いは、マーク中の線の有無です。

 

5.経緯度座標変換の機能強化

20032316

小数5位まで入力可能になりました。

 

6.その他

その他不具合修正・機能改善 25か所。

 

« »