【Multi-X CAD】バージョンアップのおしらせ Ver3.4A

Multi-X CAD VerUP(MX) おしらせ

MultiX CAD が、Ver3.4Aへバージョンアップしました。

(※バージョンアップには、ソフトウェア保守契約の加入が必要です。)

【ダウンロードはこちらから】

今回のバージョンアップで、機能アップした主な箇所をご紹介します。

 

1.【縦横断オプション】横断図の作図に自動配置機能がつきました。

20083115

20083103 20083104

[自動]ボタンにより自動でCAD上に配置します。

[設定]に、自動配置の条件が追加されています。

20083114

※中央配置

20083101

※分割配置

20083102

方眼あり

 

2.【縦横断オプション】(縦断野帳計算)ターニングの強化

ターニング時の観測が簡単になりました。20083105

20083113

 

3.【縦横断オプション】(縦断野帳計算)数値丸めの設定が追加されました。

20083106 20083107

20083108

 

4.【縦横断オプション】(縦断野帳計算)変化点の距離計算機能の強化。

マイナス側に進む場合にも、対応が可能になりました。

20083112

 

5.【地形観測オプション】電子平板時に、光波でのREC観測が、より扱いやすくなりました。

 

20083109 20083110 20083111

地形コマンドを選んでいなくても、動作可能になりました。

 

6.その他

その他不具合修正・機能改善 8か所。

« »